投稿

お知らせ

自己評価について

2020年度の自己評価結果を開示https://power-support.ltd致します。 今後も、より良いサービスの提供に向けて努力して参ります。 下部に、2016年度〜2019年度の自己評価結果も掲載しております。 ※PDF版を弊社HPでも掲載予定です。 https://power-support.ltd 【2020年度事業者向け自己評価】 アンケート実施期間2020年11月〜12月(回収率100%) 【2020年度保護者向け自己評価】 アンケート実施期間2020年11月〜12月(回収率65%) 〜〜〜過去の自己評価〜〜〜 【2019年度事業者向け自己評価】 アンケート実施期間2020年1月〜2020年2月  【2019年度保護者向け自己評価】 アンケート実施期間2019年12月〜2020年1月 【2019年度保護者向け自己評価への対応・対策】 【2018年度保護者向け自己評価】 アンケート実施期間2018年12月〜2019年1月 【2018年度事業者向け自己評価】 アンケート実施期間2018年12月〜2019年1月 【2017年度保護者向け自己評価】 アンケート実施期間 2017年12月 回収率56% 【2017年度事業者向け自己評価】 アンケート実施期間 2017年12月〜1月 アンケート対象 職員8名  【2016年度保護者向け自己評価】 アンケート実施期間2016年12月 回収率63% 【2016年度事業者向け自己評価】 アンケート実施期間 2017年1月9日〜14日 アンケート対象 常勤職員3名 非常勤職員3名 【2016年度の保護者向け自己評価結果とその後の経過について】 2017年12月17日保護者会資料

2021/5/15  「災害伝言ダイヤルの体験利用ができます」

イメージ
  毎月15日の午後は、災害伝言ダイヤルの体験利用を行なっています。 使い方は下記の通りです。 ①171にダイヤル ②ガイダンスが流れます。2をダイヤル。 ③トライきっずの電話番号  042-843-6273 をダイヤル ④メッセージの再生 プッシュ式の方は 1をダイヤル。  回転ダイヤルの方は そのままお待ちください。 体験利用は本日23時59分までご利用いただけます。 是非、お試しください。 ☆実際に災害が起きたときは、Twitterやブログで被災状況や避難場所などについてお知らせする予定です。

2021/4/15 「災害伝言ダイヤル体験利用ができます」

イメージ
 毎月15日の午後は、災害伝言ダイヤルの体験利用を行なっています。 使い方は下記の通りです。 ①171にダイヤル ②ガイダンスが流れます。2をダイヤル。 ③トライきっずの電話番号  042-843-6273 をダイヤル ④メッセージの再生 プッシュ式の方は 1をダイヤル。  回転ダイヤルの方は そのままお待ちください。 体験利用は本日23時59分までご利用いただけます。 是非、お試しください。 ☆実際に災害が起きたときは、Twitterやブログで被災状況や避難場所などについてお知らせする予定です。

2021/4/5 「お絵かき・工作」「みんなであそぼう」

イメージ
春休み最終日。 午前は、先週に引き続き、「お絵かき・工作」でした。 乾いた紙粘土に色をつけたり、工作用紙に色を塗ったり、絵を描いたり。 本日のみの参加で、ガチャマシーン作りのお子さんもいました。 最後は発表タイム。それぞれ作品紹介をしてくれました。 工夫したポイント伝えたり。 お子さんからの質問に答えたり。 聞いているお子さんんも、お友達の作品に興味を持って、真剣に聞き、リスペクトしていました。 工作用紙一枚で、こんなのができるんだ…と 感心してしまうスタッフでした。 午後は、室内遊び。 平日は時間が足りず、なかなかできないアナログゲームを時間をかけて楽しみました。 ソーシャルディスタンスに、手指消毒。 遊ぶ時の「新しい生活様式」についてもお子さん達自身が意識できるよう支援しています支援しています。 コロナ禍でも、自分や他者の安全に配慮しながら、活動する力が身につけばと思います。  

2021/4/2 「ガチャマシーンづくり」「春のスケッチをしよう」

イメージ
今日から4月。新年度。 気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。 この春休み、人気が高かったのがガチャマシーン作り。 既製のキットを使い、絵を描いて組み立てました。 同じ工作キットですが、それぞれ画材や、イラストに工夫を凝らしていました。 自由時間は、同じ遊びを楽しみたいお友達を見つけて交流しました。 午後は菖蒲園にお出かけ。 散策しながら、春を見つけ ソーシャルディスタンスを保ちながら、スケッチをしました。 事業所に戻って作品発表をしました。  

2021/04/01「イースターを楽しもう」

イメージ
午前も午後も同じ内容のイベントを行いました。 人数分散のため、同じ内容で少人数実施。コロナ禍ならではかと思います。 コロナが収束したら、大人数でワイワイ楽しみたいです。 少人数ならではの良さもありました。  気が散らず集中して説明が聞ける。  失敗に対する抵抗感が減る。  自分ごととして主体的に参加できる。応援できる。 仲間意識が芽生えやすく、初めてのことにも挑戦できる環境だと思います。 イースターの座学 イースターエッグ作り イースターハント エッグスプーンレースを行いました。 イースターハントはコロナバーション。 お部屋を探しに行くと密になったり、いろいろなところに触れてしまうので 今回は神経衰弱方式 エッグスプーンレースは、体の使い方学習バージョン 使うスプーンや障害物の難易度を少しずつ高くして、チャレンジできるようにしました。 自由時間はレゴなどを楽しみました。  

2021/3/30「ビー玉迷路」「プログラミング」

イメージ
午前はビー玉迷路づくりを行いました。 設計図を書いてから、組み立てました。 屋根あり、メッセージ付き、標識付き、穴、2段、壁からスタート・・・ 同じ材料を渡すのですが、いろんなアイディアが出て、いろいろな迷路ができました。 みんなの作品を見るのはいつも楽しみです。 みんなで最後に発表して、互いの作品の鑑賞を行いました。 午後は、外部講師の方に来ていただきプログラミング。 じゃんけんアプリの作成を行いました。 うっかり写真を撮り忘れてしまい、様子をお伝えできないのが残念。 先生の講義も、しっかりと聞き、イラストづくりなど集中して取り組んでいました。 ITへの興味につながればと思います。  

2021/3/29 「お絵かき・工作」「みんなであそぼう」

イメージ
午前は今週・来週と2回連続で「お絵かき・工作」です。 「一回では作品が仕上がらない。時間をかけたい 」というお子さんの声にお応えし 2回連続で計画し、進める企画にしてみました。 普段から、1日の計画を立てて、見通しを持ち行動する練習をしているトライのお子さん達ですが、今回は2日分の計画を立てて取り組みました。 お絵かきのお子さんと粘土のお子さんに分かれて制作。 完成予想図や設計図を描いてスタートしました。 全部の写真を撮れておらず残念… 来週は、粘土の色ぬりなどを行います。 午後は外遊び。 桜が咲いていて、春を感じながら運動しました。 少人数で、ボール遊びなどを楽しみました。