2/17 防災フェスへ行きました

毎週土曜日は90分の個別支援「天才プロジェクト」を行っています。
今回は、普段の活動をお休みし、地域の防災フェスに参加してきました。


会場にはたくさんの展示があり、地域の活動について知ることが出来ました。


非常食の実食体験では、アツアツのお味噌汁と炊き込みご飯をいただきました。
ブルーシートを敷いて、みんなでいただきました。





食後はスタンプラリーをしながら、防災体験を行いました。
まずは煙体験。煙にびっくりし、ためらうお子さんもいましたが
お友達が入っていくのを見て、職員と一緒に体験できました。
視界の悪い障害物のあるハウスの中を、口を押え体をかがめながら
職員とともに歩き、無事に出口まで到着することができました。



消火体験では、1人ずつ消火器を使って火に見立てた的に、水をかけました。
みんな上手です。


通報体験では、画面に出てくるイラストを見ながら、119番に電話をかけ
状況を伝えました。
みんな、一生懸命に電話の質問に耳を傾け、状況を確認して報告することが出来ました。


簡易担架体験では、物干しざおや竹を使った担架の作り方について
みんなで説明を聞きました。
後半は、毛布を使った簡易担架を作る体験を行いました。


今回は残念ながら乗れませんでしたが、はしご車体験もありました。
空高く上がっていく梯子を、みんなで下から眺めました。


その他にも、ふわふわエアー遊具で遊んだりと、楽しい時間を過ごしました。
消防車に乗ったり、消防服を着ることもできました。
スタンプラリーの景品に、防災グッズも頂きました。
防災の知識が広がりました。良い体験ができました。





このブログの人気の投稿

自己評価について

2019/7/23  「夏祭りへいこう!」

2019/7/22  「コカコーラ多摩工場へいこう」