2020年夏終了

2020年の夏が終わりました!

今年の夏は、いつもとは違った夏休みとなりました。
オンラインの他、通所を3部制にして、一度にご来所するお子さんの人数を制限しました。

お出かけも、水遊びも、クッキングも、おやつもなし。
おもちゃや本や学習用具の共有もなし。
ハイタッチもなし。
ソーシャルディスタンスを保つため、お部屋内の移動も必要最小限。
暑さの中で、換気のために窓解放。

盛りだくさんの制限の中
「来てよかった」「夏休み楽しかった」と言ってもらうにはどうしたら良いか
スタッフ一同たくさん考えて挑んだ夏でした。

「できないことばかりに目を向けるのではなく、できることに目を向けよう」
「おうちや事業所でゆっくりと過ごす時間を有効に使おう」
「新しい生活様式の中で、楽しく健康的に過ごせる力をつけよう」
そんな思いを胸に、プログラムを作りました。

とても短い夏休みでしたが、お子さんたちの成長を肌で感じたひと夏でした。
保護者の皆様におかれましては、ご家庭での健康管理や持ち物管理、送迎、連絡調整などたくさんご協力をいただきありがとうございました!

〜夏休みの様子紹介〜

☆自己管理
去年は、活動の最後に絵日記と、金銭管理の記録をつけていました。
今年は、お子さんが自分の体調や心の変化に気づけるように、また目的意識を持って活動し、振り返りができるようにチェックシートの記入を行いました。
また、自分にあったストレスへの対処法を身につけられるように、様々なリラクゼーションエクササイズを取り入れました。

☆感染予防
密に気をつけながら、楽しく過ごせるように、ゲームのやり方を変えたり、離れても楽しめる遊びを探したり。ソーシャルディスタンスを意識しながら、過ごしました。



☆連続講座
日替わりで、じっくりと好きなことに取り組む時間を作りました。

月曜日は「お絵かき」
各自、好きな方法でいろんな絵を描きました。


火曜日は「英語」
挨拶、歌、アルファベット、英単語、ゲームなど英語に親しみました。


水曜日は「作文」
小さいお子さんは読書感想文。
大きいお子さんは、作文のテクニックを勉強しました。
  

木曜日は「工作」
手芸、ペットボトル工作、ダンボール工作などなど
計画を立てて、好きなものを作りました。


  




金曜日は「音楽」
リコーダーの練習グループと、楽器作りグループに分かれて活動。
最後にみんなで演奏しました。


土曜日はいつもの「天才プロジェクト」
学習、PC、創作、英語、宿題などなど。
やりたいことに取り組みました。




スタッフの皆さんもありがとうございました。
お子さんの支援だけでなく、こまめな消毒や感染防止への配慮。
おかげさまで、無事に夏を終えることができました。
ありがとうございました。
8/26~「平日営業」に戻りましたが、コロナの影響で、しばらく2部制が続きます。
9月からもよろしくお願いいたします。


  

このブログの人気の投稿

2020/3/13 臨時休校中の様子について

自己評価について

2020/5/13 在宅支援開始3日目終了!